FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
鍋料理がまだ少し早いと思うご家庭で最後の〆に釜揚げうどんを作ってみませんか?
いつものとおり私の作る料理は簡単ですが、プロ・アマ・問わず秘策を伝授しましょう!
まず、簡単なレシピー^-^・・・私は釜揚げには市販のさぬきうどんを使用しています!
薬味は、生姜(古根)、長ネギ、七味唐辛子(善光寺がいいんだけど)、
:::そろでは作り方・・・
たっぷりの湯に讃岐うどんを入れて茹でている間に生姜おろし、ネギの小口切、そして大き目の
どんぶりに素麺の素を少しいれお湯を注いでおき(ここが実はポイント)、で・・・少し固めのうどんを
そのまま素麺汁を入れた丼に移し、トン水に素麺汁に薬味を入れ丼の汁を入れて食べます。
^-^食べてみてわかることですが、直接茹で汁から素麺汁に入れて食べるのと薄味を通してから
ちょっと薄めのつけ汁で食べるのではまったく違った味わいが出来ます。
イタリアではパスタを茹でるのに塩を入れてその汁を入れてソースと絡めますね。
料理は日本料理問わず味の橋渡し(接着剤)が味をまろやかに深みのあるものにしていきます。
今後、私のブログを読むと理解していただけると思いますが、プロは、全ての食材に下味を
つけて、本題に移るのが一流の料理人です。すべて料理は下処理から最後まで、協力して味の
ハーモニーをつけていき、薄味でも深みとコクが感じるようにしていきます。
少し長くなりましたが、料理の奥深さと楽しさを感じてくれれば幸いです。・・・・・広
スポンサーサイト
2009.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itigo77.blog86.fc2.com/tb.php/23-73bf38ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。