FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そろそろ鍋が食べたい季節になりましたね!鮟鱇鍋。タラチリ。鯛しゃぶ・・・あーきりがありません。
ですが・・・^-^思ったより鍋が生臭かったり、スープがにごっていたりした経験はありませんか?
今日はそんなことを解消する、すっごく簡単な下処理を書きました。実は先日我が家で食べた、鱈のぶつ切りと鶏肉のあっさり鍋で説明しますね。一応材料は、鱈のぶつきり、鶏のもも、大根、ねぎ・その他なんでも。で・・・・まず鱈のぶつきりを塩をたっぷり(小さじ2杯?)振りかけてからませておきます。その間にお湯を用意して、10分ぐらいおいたら、お湯の中に鱈を入れて30秒したら冷水に入れて、うろこや、血合いなど取り除きます。(今日はこれが第一ポイント)つぎに鍋に昆布を入れて水を張り大根を半月に切って1センチより少し薄めに切り一緒に火にかけます。火が沸いたら、火を細めて魚のぶつきりと鶏肉を入れて市販の素麺の汁を入れて酒と塩は適当に薄い吸い物を飲むくらいの色と味にしておきます。そして5分ぐらいひたすら上に浮いたあくをこまめに取り除くとスープの色がきれいにすんできます(これが第2ポイント)後は何を入れても美味しく出来るはず。我が家ではこれにきのこや、小松菜、ネギなどを柚子ポンで食べました!後注意することは、鍋を食べているとき、ぐつぐつ煮るのは禁物!テレビで美味しそうに見えますが汁が詰まって野菜もくたくた、ことことと食べる火加減が、ベストです。この後我が家ではさぬきうどんを入れて、残った汁に塩と黒こしょうスープでで食べました。簡単ですが、ちょっと工夫を・・・後、魚を湯どおししたときに骨などで手を切らないでください。なれないうちは、アンコウや切り身でやってみたら^-^
スポンサーサイト
2009.10.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://itigo77.blog86.fc2.com/tb.php/22-10199872

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。